すずらん幼児園の幼児園って?

更新日:2020年10月24日

戦後、日本の保育園と幼稚園は二分化し、 保育と教育は別のものと考えられていました。


すずらん幼児園は、創立者 山川勇治の信念により

保育だけでなく、教育も行う新しい保育園として誕生しました。


すずらんの花のようなかわいい子どもたちが

幸せに育つことを願って

すずらん幼児園と名付けられました。​​


「幼児園」という名前には

「保育と教育はひとつのもの」

という想いが込められています。